お菓子作り

チーズとワインの相性について

チーズを使った様々な料理というのはあるのですがワインと相性の良い発酵食品として有名です。
おつまみとしてカマンベールやクリームチーズなどで生ハムと一緒に食べるととても相性が良いのです。
そしてワインの相性はとても抜群なのですが白ワインよりもやはり赤ワインの方がコクもあるのでよく合います。

チーズはいろんな酒に合うものですが、おつまみとして相性が良くやはり何よりワインとの相性は格別ですね。
おすすめは濃厚な赤ワインとの組み合わせで食べるチーズのおつまみとしてはやはりクリームタイプが一番です。
モッツアレラは淡白な味なので、トマトのカプレーゼを作っておつまみにするとお酒がすすみますね。

モッツアレラはとても淡白なので、アボカドやトマトとも相性が良く味は好きにつけられるので淡白ならではの楽しみ方が出来ます。
ですからさっぱりとしたイタリアンドレッシングや塩胡椒などでいただくようにすればワインがとても進むでしょう。
このようにとてもおいしいチーズとワインを楽しむようにすると様々な食材と合わせたおつまみが楽しめそうですね。
チーズとワインを使ったおつまみのバリエーションが増えれば晩酌がとても楽しくなりそうですね。

このページの先頭へ